【図解】ブログの初期設定|ドメインとサーバーの契約から手順解説

ブログ集客に取り組むなら、ワードプレスでブログを作りたい。

ホームページをワードプレスを使って作りたい。

そうした想いをあなたも一度は持ったことがあるかもしれません。ワードプレスで作るブログやホームページはGoogleやYahoo!などの検索エンジンから、検索ユーザーに見つけてもらえるサイトを作れるようになります。即効性はありませんが、しっかりと育てることで集客できるメディアとして使うことができます。

ここではワードプレスブログの作り方の手順として、サーバー契約、ドメイン契約、ワードプレスのインストールまでの解説をしていきます。これからワードプレスを初めていきたいと思っているなら、1つ1つの作業を確認しながらブログ作りを進めてみてください。

 

目次

【図解】ドメインとサーバー契約手順を解説|はじめに

まず最初に、ブログを立ち上げる方法を順序立ててお伝えします。

内容にそって実践していただければ、ワードプレスのブログを立ち上げることができるので、焦らず、自分のペースで実践してください。そもそもワードプレスでサイトを作るために必要なものには大きくワードプレスでブログを立ち上げるためには、「 サーバー」と「ドメイン」が必要になります。まず、この2つの解説と取得方法についてお伝えします。

ワードプレスを始める時に用意しておくもの

  1. サーバー
  2. ドメイン

そもそもサーバーとは何か

WEBサイト全体のデータ保管場所で、WEBサイトのデータを24時間、管理してくれる基地のような存在です。サーバーに保管してあるデータに、パソコンやスマホからアクセスすることで、誰でもWEBサイトを閲覧することができます。

イメージとしては、家を建てる為の土地になります。

ドメインとは何か

ドメインというのは、インターネット上の住所のことです。「●●.com」と表示されるものを「ドメイン」といいます。ワードプレスを使ってブログを開設する際は、ドメインを取得して「http://●●.com」という、あなただけのWEBサイトを立ち上げます。

イメージとしては、家を建てた時の住所になります。

では、サーバーとドメインの契約から設定の手順を画像を用いながら解説をしていきます。

ワードプレスでブログを始めよう!サーバー契約編

サーバー会社は非常にたくさんありますが、費用面や性能を考慮した上で、「エックスサーバー」をご紹介します。

エックスサーバーをオススメする3つの理由

  1. 安定してサイトにつながる
  2. サイトの表示速度が速い
  3. 大量のアクセスが集まってもダウンしにくい

なお、このブログでもエックスサーバーを使用しています。

エックスサーバー契約手順とオススメプラン

まずはじめに、下記をクリックしてエックスサーバー公式サイトを開いて、ここで紹介する手順通りに契約を進めていきましょう。

エックスサーバーは僕も使っているサーバーになります。オススメは「x10(スタンダードプラン)」です。

エックスサーバーの公式サイトはここをクリック 

エックスサーバーの公式サイトページを開くと下記のページが表示されます。

エックスサーバー契約 手順

次に、下の画像の赤枠で囲った「お申込み」というボタンをクリックして、サーバー契約を完了してください。

オススメの契約プランは「x10(スタンダードプラン)」です。他にもプランがありますが、x10(スタンダードプラン)で数十万アクセスのブログまで作ることができます。

エックスサーバー契約 手順

おすすめの契約プランは「x10(スタンダードプラン)」

エックスサーバーとの契約が完了すると、エックスサーバーから下記のような内容でメールが届きます。

件名:【Xserver】■重要■ サーバーアカウント設定完了のお知らせ(試用期間)


会員ID : ******
メールアドレス :***@****(契約時に登録したメールアドレス)


この度は当サービスをお申し込みいただき誠にありがとうございます。
エックスサーバー カスタマーサポートでございます。

お申し込みいただきました、サーバーアカウント「****」(X10プラン)の
設定が完了いたしました。

本メールは当サービスをご利用いただくにあたり非常に重要なお知らせで
ございます。
お取り扱いには十分にご注意の上、大切に保管してくださいますよう
お願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ユーザーアカウント情報

 会員ID    : *****

 メールアドレス:***@****(契約時に登録したメールアドレス)

 パスワード  : *****

 インフォパネル:https://*******

———————————————————————-

インフォパネルとは?
 お客様のご登録情報の確認・変更、ご利用期限の確認、料金のお支払い等を
 行うための管理パネルです。

———————————————————————-

上記のような内容でメールが届くので、このメールは削除しないように厳重に管理してください。エックスサーバーの管理画面にログインするためのパスワードを始め、重要な情報が記載されているメールになります。

ワードプレスでブログを始めよう!ドメイン取得編

ドメインの種類はたくさんあります

  • ●●.co.jp
  • ●●.jp
  • ●●.net
  • ●●.xyz
  • ●●.tokyo

このように、ドメイン種類は豊富にあり、ドメインの種類によって値段が違います。基本的に、ドメインによってSEOが強くなる、弱くなるということはありません。しかし、あまり見慣れないドメインを使うと、怪しいサイトだと誤解される可能性もあります。

なので、個人起業家がこれからワードプレスでブログやホームページを作っていくのであれば「.com」を選んでおけばOKです。

「●●」にあたる部分は、誰も使用していなければ自由に好きなものを選ぶことができます。もし他の人が先に同じURL名を使っている場合は残念ながら使用できないので、少し変更するなどして対応しましょう。

ドメイン名の決め方

あなたのビジネスや新しく作るサイトの方向性にあったドメインを取得することがオススメです。「どんなドメインがいいのかな?」と悩む場合は、様々なサイトをのぞいて、ドメインを考える参考にしてみてください。ちなみに当サイトのドメインは「lian-marketing.com」です。

一度取得したドメインは、変更ができないので、そこは十分ご注意ください。万が一、違うドメインを使いたくなれば、再度新しいドメインを取得する以外に方法はありません。

ドメインの取得方法

ドメインはドメイン管理会社を通して取得、管理することができます。有名なところでいえば、「お名前.com」や「ムームードメイン」といった会社が有名です。

「ドメインを取得した会社」と「サーバー契約した会社」が別会社だと、「ネームサーバー変更」という、初心者にとっては少し複雑な手続きをする必要がでてきます。できれば、難しいことは避けたいのでこの記事では、サーバー契約したエックサーバーの提供する「エックスドメイン」からドメインを取得することをオススメします。

下の画像に示してあるように、エックスサーバー公式サイトのトップページからドメイン取得ページに行きドメインを取得しましょう。

エックスドメイン契約

エックスサーバーでのドメイン契約は下記からもできます。

エックスドメイン

リンク先の案内に従って、ドメインを1つ取得しましょう。

エックスドメインは、「●●.com」が1年間で1500円(税別)と、「お名前.com」や「ムームードメイン」と比較すると、割高ですが、ネームサーバー変更の手間を考えれば決して高くない値段であるといえます。

オススメ情報

エックスサーバーは、「ドメイン」が1つ、永久無料でもらえるという、とてもお得なキャンペーンを定期的に開催しています。もし利用できるチャンスがあれば、ぜひご利用ください。

サーバーとドメインの設定を完了させよう

エックスサーバーで「サーバー契約」とエックスドメインで「ドメイン取得」ができたら、最後に設定作業をおこないます。画像の説明にそっていけば、簡単な作業なので、焦らず確実に設定していきましょう。

ステップ1:エックスサーバーのインファパネルにログインする

エックスサーバーとの契約時に届いたメールに記載されている内容に従って、 『インフォパネル』にログインします。

ログインしたら、画面を下へスクロールしましょう。

ステップ2:エックスサーバーのサーバーパネルにログインする

画面を下にスクロールしてくると、上の画像を同じ画面が出てくるので、そこから『サーバーパネル』にログインします

ステップ3:サーバーパネル内の『ドメイン設定』にログイン

赤枠で囲っている箇所をクリックして先に進めていきます。

ステップ4:ドメイン設定画面の『ドメイン設定の追加』をクリック

赤枠の箇所をクリックして先に進めていきましょう。

ステップ5:ドメイン名を入力して『ドメインの追加(確定)』をクリック

入力後は『ドメインの追加(確定)』をクリックしましょう。

『ドメインの追加(確定)』をクリックして、追加が完了すると、『ドメイン設定の追加を完了しました。設定内容は以下の通りです。』と画面に表示されます。

ステップ6:最終チェック

「ドメインの設定」が確実にできているか確認します。

今回取得した「ドメイン名」が無事に表示されていれば、問題なく「ドメイン設定」は完了です。

ワードプレスでブログを始めよう!ワードプレスインストール編

取得したドメインの設定が終わったら、最後のステップです。設定したドメインに対して、WordPressのシステムをインストールしていきます。こちらも簡単にできるので、画像を確認しながら焦らず設定してください。

ステップ1:インフォパネルにログインする

インフォパネルには、登録時のメールアドレスに送られてきたメールの中にログイン情報とインフォパネルのURLが記載されています。一度メールフォルダを確認して進めていきましょう。

ステップ2:ステップ2サーバーパネルにログインする

赤枠のログインボタンをクリックして先に進めていきます。

ステップ3:「設定対象ドメイン」を設定する

サーバーパネルの画面左下にある『設定対象ドメイン』から、ワードプレスのブログで使うドメイン名を選択します。

『設定対象ドメイン』を選んで「設定する」をクリックしたら、下の画像のように、サーバーパネル画面の右上と左下に、『現在の設定対象ドメイン』が表示されます。

ここに表示されている「ドメイン名」があなたがワードプレスのブログで使いたい「ドメイン名」になっていることを確認しましょう。

ステップ4:サーバーパネル内の「ホームページ」の中にある「自動インストール」をクリック

サーバーパネル内の「ホームページ」の下に記載されている『自動インストール』をクリックします。

ステップ5:「プログラムのインストール」をクリック

ステップ6:「ワードプレス日本語版」の「インストール設定」をクリック

「インストール設定」をクリックしましょう。

ステップ7:各設定項目の入力

設定に必要な項目を入力しましょう。画像は参考にしてください。

設定に必要な項目

  1. ブログ名:ブログのタイトルです。後から変更できるので、気軽に入力しましょう
  2. ユーザー名:WordPressの管理画面にログインするために必要なユーザー名になります。半角英数字で入力しましょう
  3. パスワード:WordPressの管理画面にログインするために必要なパスワードになります。あなたの好きなものを入力しましょう
  4. メールアドレス:WordPressのブログから、お問合せがあった時やブログにコメントがついた時に、連絡をくれるメールアドレスになります。

①~④の入力が完了したら「インストール(確認)」をクリックします。

ステップ8:インストール完了したらログイン情報を必ずメモする

最終的に下の画像のような画面が表示されます。

「ブログ名」「ユーザー名」「パスワード」を確認して、特に問題がなければ、『インストール(確定)』をクリックしましょう。

これでインストールは完了です。

必ず、インストール完了後の画面に表示されるWordPressの管理画面に入るための「ID」「PASSWOAD(パスワード)」をメモして控えておいてください。

ステップ9:WordPressのログイン画面に行き、URLをお気に入り登録する

必ずこのページのURLをいつでもアクセスできるように『お気に入り登録(ブックマーク)』しておきましょう。

ステップ10:ログインして管理画面を確認する

WordPressのインストールは完了していますが、最後にログインがきるかを確認しておきましょう。

確認方法は次の通りです。

画面上部の「ブログ名」「ユーザー名」を確認します。

WordPressのインストールが完了したので、いよいよブログを書き始めることができる状態になりました。しかし、SEO対策という観点から考えるとまだ最初の初期設定の段階です。一つ一つの手順をしっかりと踏んでアクセスの集められるブログを作っていきましょう。

まとめ

ワードプレスを使うには「ドメイン」と「サーバー」は必要不可欠ですが、インストールをしても初期設定が完了しただけの状態です。ワードプレス を使ってブログを作る、ホームページを作るにしてもここからどう作っていくかを考えて次のステップに進んでいきましょう。

ここで紹介したワードプレスの初期設定を代行しているサービスをご用意しています。店舗向けの初期設定代行とセールスコピーライターやコンサルタント向けの2種類をご用意しているので、自分では難しいと思ったらぜひ活用してみてくださいね。

目次
閉じる