副業で稼ぐために必要なスキルとは|副業で稼ぐ方法を3分類にして解説

副業で稼ぐために必要なスキルとは|副業で稼ぐ方法を3分類にして解説
言葉を操る売れる文章術

日本では従来、終身雇用が当たり前でしたが、今後は継続できないと言われています。

自分の家族をまもり、今までと同じ生活をしていくには、副業をして自分で稼ぐ力を身につけることが必要です。

しかし、副業を始めようと思い立っても次のような悩みがありますよね。

  • 自分には稼げるスキルなんてない
  • 何から始めていいかわからない
  • そもそも副業にどんな種類があるか知らない

上記のような悩みを解決するために、この記事では副業の分類やそれぞれの副業に必要なスキル、始める際の注意点をお伝えします。

自分に合った副業を見つけて、ぜひ始めてみてくださいね。

目次

副業で稼ぐ方法の3つの分類とは

副業で稼ぐ方法の3つの分類とは

ネットで検索したり、YouTubeを観たりしていると、さまざまな副業が紹介されていますね。

個々の副業は聞いたことがあっても、全体像を把握できていない方が多いのではないでしょうか。

バイトやパートを除いて、副業で稼ぐ方法は以下の3つに分類できます。

  • 今持っている知識を活用する方法
  • 未経験のことに挑戦して稼ぐ方法
  • 商品紹介で稼ぐ方法

それぞれ詳しくご説明します。

今持っている知識を活用する方法

今持っている知識とは、あなたが今までの人生で経験してきた仕事などで得たもののことです。

たとえば、エンジニアをされてきた方であればプログラミングの知識、事務職をされてきた方であれば書類作成の知識などがあるでしょう。

今持っている知識を使う副業は、さらに次の2つに分けられます。

  • プログラミングやデザインをして、その対価としてお金をもらうもの
  • 知識を使って人にアドバイスをすることでお金をもらうもの

納品物を作成する仕事と、知識を提供する仕事の違いですね。

未経験のことに挑戦して稼ぐ方法

これまでとは違う仕事に挑戦したい人や、今まで専門知識を得たことがない人は未経験のことに挑戦することになるでしょう。

ネットで紹介されている副業の多くは、あなたが経験したことがないものでしょうから、ここに分類されます。

例としては次のような副業が挙げられます。

  • プログラミング
  • webデザイン
  • webライティング
  • 動画編集

よく、コンサルで稼ぎたいという方がいらっしゃいますが、コンサルで稼ぐためには自分が結果を出している必要があります。

よって、未経験の仕事に分類される副業をする場合は、自分が納品物を作成する仕事になります。

商品紹介で稼ぐ方法

商品を紹介して稼ぐ方法にはアフィリエイトが該当します。

アフィリエイトとは、ブログやSNS、YouTubeなどで商品を紹介して、買ってもらえたら商品の価格の何パーセントかをもらえるというビジネスです。

アフィリエイトを行うメリットは、お金になるようなスキルが自分になく、自分の商品も持っていないような方でもお金を稼げる可能性があるということです。

ただし、他の2種類の副業では働いた分だけお金が入るものが多いですが、アフィリエイトは商品が売れないとお金がもらえないというデメリットもあります。

このデメリットは自分でブログやYouTubeチャンネルを運営する場合も同様ですね。

副業で稼ぐために必要なスキルをご紹介

副業で稼ぐために必要なスキルをご紹介

副業で稼ぐためには、スキルが必要ですよね。

先ほどの副業の3分類に対して、それぞれに必要なスキルを解説します。

H3 今持っている知識を活用する副業に必要なスキル

自分が納品物を作成する仕事の場合は、次のようなスキルが必要になります。

  • 営業スキル
  • 提案スキル
  • ライティングスキル
  • マネジメントスキル

知識を提供する仕事の場合は上記に加えて、次のようなスキルも必要になります。

  • トークスキル
  • 状況把握スキル

それぞれのスキルについて詳しくご説明します。

営業スキル

営業スキルは仕事を取る技術です。

どんなに素晴らしい技術のプログラマーでも、プログラミングの仕事が回って来なければお金は稼げませんよね。

なお、営業というと企業を何社もまわってお話をしに行くという印象があるかもしれませんが、ここではメールなども含めて仕事を取るための活動全般を示します。

提案スキル

提案スキルは、相手が求めているものを把握して、そのニーズを満たせることを伝わる言葉で説明する技術です。

自分が作りたいものを作ることは基本的にしてはいけません。

また、相手自身も自分が求めているものがわかっていないことが多いので、話し合いの中で探りつつ、こちらから必要そうなものを提案できると良いですね。

ライティングスキル

ライティングスキルは、伝わりやすい文章を書く力のことです。

話すのが得意な方でも文章を書くのは苦手という場合もありますよね。

営業の際も、契約をしてからも、メールで連絡を取るときには文章が必要になります。

このときに伝わらない文章を送ってしまうと、何度も聞き返されることになり、コミュニケーションが手間なので次回は契約をしてもらえない可能性があります。

営業の段階であれば、就活の際に書いたエントリーシートと同様に、読みづらければその場で読むのをやめられてしまいます。

なお、説明が長ければ良いというわけでもないので、簡潔かつ必要なことは全部含まれている文章を書けることが必要ですよ。

マネジメントスキル

マネジメントスキルとは、時間管理やスケジュール管理を的確に行う技術です。

仕事を受ける場合、納期を決めたり随時連絡を取ったりする必要があります。

マネジメントスキルが足りていない場合、納期を平気で過ぎてしまったり、連絡を返し忘れたりしてしまうでしょう。

自分にとっては副業でも、相手は仕事として真剣に取り組んでいるので、このようなことは起きてはなりません。

副業だとしても気を抜かず、社会人として当然のことができていれば問題ありませんよ。

トークスキル

トークスキルとは、口頭で相手に伝わりやすい説明をする技術です。

提案の際は、他の顧客に何度も説明してきたことを説明する場合もあるでしょう。

しかし、コンサルの場合は相手の状況がその人その人で異なるため、新規の解決方法をわかりやすく説明できなければなりません。

相手が理解しているかを把握しながら、説明の仕方を変えていかなければならないので、ただ話ができれば良いわけではありません。

さらに、顧客が過剰に不快にならないように言葉のキャッチボールができることも、コンサルをする上では重要なポイントですね。

状況把握スキル

状況把握スキルとは、顧客がどんな状況で困っていて自分にアドバイスを求めているのかを詳細に把握し、的確な回答を出すスキルです。

納品物を作成する仕事の場合は、その商品を欲しがっている理由は多くの場合、いくつかの候補に絞られます。

一方、コンサルの仕事の場合はあらゆる状況で困っている人にアドバイスをするため、お決まりのパターンでないことも多々あります。

また、コンサルを申し込むのは悩みがあるからであり、急いでアドバイスをもらいたい方も多いです。

このような場合に、相手の状況を素早く理解することが求められるでしょう。

未経験のことに挑戦する副業に必要なスキル

未経験の仕事に挑戦する場合は「今持っている知識を活用する副業」で必要なスキルにプラスして、挑戦したい分野の専門スキルを身につけることが必要です。

動画編集であれば動画編集スキル、プログラミングであればプログラミングスキルが必要ということです。

重要なポイントとして、専門スキルは完璧に磨き上げる必要はないことを覚えておきましょう。

真面目な人によくある考え方ですが、仕事なんだからその道のすべてのスキルを身につけなければならないと思う人がいます。

そもそも完璧にできる人なんて存在しません。

受験勉強で、本屋に売っている問題集すべてが完璧にできないといけないと思いましたか。

おそらく志望校のレベルの問題が解ければいいと思っていましたよね。

副業も同じで、クライアントが求めている分だけできればいいのです。

動画編集であれば、ソフトですべての操作ができる必要はなく、クライアントの動画に合う編集方法だけできれば良いのです。

まずはある程度スキルを身につけたら、自分が納品できそうな案件を探して受けてみましょう。

ただし、案件を受けられるようになったからそこで勉強はおしまいではなく、仕事をしつつ勉強もして、できることの幅は広げてくださいね。

商品紹介に必要なスキル

商品紹介は上でアフィリエイトのことであるとご説明しましたね。

アフィリエイトで必要なスキルは次の通りです。

  • ライティングスキル
  • ブログ運営スキル
  • 継続力

それぞれご説明します。

ライティングスキル

アフィリエイトのライティングスキルは、他の副業で説明したものと少し異なります。

わかりやすく伝えるという点では他の副業と同じですが、アフィリエイトの場合は不特定多数の方に説明することになります。

このため、まったく知識がない人にも伝わるような説明かつ読みやすい文章を書かなければなりません。

また、ものを売るための文章を書く技術である「セールスライティング」を身につける必要もあります。

ブログ運営スキル

ブログ運営スキルは、ブログを立ち上げたり操作したりする技術です。

レンタルサーバーやWordPressと言われても、聞いたことないという方が多いのではないでしょうか。

これらの知識を身につけ、操作方法を学ぶことでブログ運営が可能になります。

また、アフィリエイトで稼ぐ際には専用のソフトを使って、ブログへのアクセスを分析するなどの作業も必要になります。

継続力

アフィリエイトは他の副業と比べても、お金を稼げるようになるまで時間がかかります。

最低半年はかかると思っておく方が無難です。

他の副業でも継続力は大事ですが、収入があれば比較的継続は容易です。

アフィリエイトのようにお金が稼げるまでの期間が長いものは、継続力のある人でないと作業し続けるのは難しいでしょう。

副業を始めるならまずは情報収集から始めよう

副業を始めるならまずは情報収集から始めよう

副業に興味を持ったら、まずは情報収集から始めましょう。

今大きく稼げそうな副業はどれなのか、自分が楽しく続けられそうなのはどれなのかという観点で調べるのがおすすめです。

興味を持った副業があれば、少し勉強をしてみて、続かなそうであれば他の副業の勉強をしてみるのもありですよ。

注意点は、怪しげな広告に騙されないことです。

検索していると「誰でも簡単に」や「1日10分の作業で月100万円」などの広告があります。

副業であろうと本業であろうと、大きな成果を得るためには地道な作業や努力が必要になるものです。

簡単にという言葉に引っかからないようにしてくださいね。

スキルを身につけて副業でお金を稼ごう

副業で稼ぎたいと思ったら、まずは情報収集から始めましょう。

仕事内容に興味を持ったら、その仕事に必要なスキルを身につけるために勉強する必要があります。

ただし、ある程度基礎的な部分の勉強が終わったら、仕事を受けてみるようにしてください。

なんでもできるようになろうとして勉強する必要はありませんよ。

行動した人にだけ結果がついてくるので、まずは1日30分だけでも副業の情報収集にあててみてくださいね。

りゅうの出版書籍の紹介
目次
閉じる