LPで即使えるパワーワードの作り方7パターンを解説|成約率を上げるコツ

パワーワードとは成約率を上げるものです|すぐに使える7パターン

LPで即使えるパワーワードの作り方7パターンを解説|成約率を上げるコツ

セールスライティングを学び実践していれば、パワーワードという言葉を聞いたことがあるでしょう。

パワーワードは、セールスレターやランディングページなどのWEBページをはじめ、メルマガやSNS、チラシなどの紙媒体、全ての媒体において成約率を高めることができるものです。

パワーワードとは、言葉の通り「力のある言葉」と言われています。ここでは、そんなセールスライティングにおけるパワーワードの使い方とテンプレートとを紹介します。

セールスライティングで効果抜群7種類のパワーワードとは|1ステップの作業で思わず人を魅了させてしまう

人を魅了する、説得する、行動させるプレゼンやコピーを書く為に特別な方法はありません。

あなたが発信する「商品やサービス」を見込客が見た時に「それ欲し い!」と思わず思ってもらえるプレゼンやコピーを作るには、ある要素を使うだけ で思わず「凄い!」と思わせられる方法があります。

 

そんなプレゼンやコピーを作る為のポイントとなるのが、「パワーワード」を使うことです。

 

パワーワードは何も特別な言葉や難しい文章を作る必要はありません。あなたが 発信するプレゼンやコピーのメッセージにおいて、確率論としてほぼ作られているキーワードを差し込むだけで、思わず「読み手の目を奪う」メッセージに変換させ ることができるのです。

 

参考例

このツールを導入すれば、定期的なメンテナンスもアップデートも必要なく、 新規の見込客を集め続けることができます。

このフレーズにパワーワードを取り入れるとどうなるのか? 参考例に取り入れてみると・・・

このツールを導入すれば、放ったらかしにしてても再現性高く半永久的に新規の見込客を半永久的に自動的に集め続けることができます。

 

いかがでしょうか、 何も特別なことはしていないことが伝わっているかと思います。

 

実際に行なったことは、パワーワード を差し込んだだけです。たったこの1ステップの作業が、どこにでもあるような普通のメッセージを強力なメッセージへと変換してくれます。

あなたのプレゼンやコピーの成約率を高めるためにも、下記の7種類のパワーワードテンプレートを用いて、より魅力的で感動的なコピーを作っていきましょう。

 

パワーワード7つのテンプレート

パワーワード7つのテンプレート

テンプレート1| 1フレーズを取り入れる

  • ~の法則
  • ~の原則
  • ~の鉄則
  • ~の公式
  • ~の習慣
  • 鉄板の~
  • 魔法の~
  • 唯一の~
  • 最新の~
  • 究極の~
  • 奇跡の~
  • 非常識な~
  • 誰でもできる~
  • 警告!
  • 悲報!
  • 注意!

テンプレート2|プラスイメージを加える

  • V字回復
  • 大逆転
  • イノベーター
  • 世界レベルの~
  • No.1
  • 上位○%の~
  • 業界初
  • 引き寄せ
  • 何もしなくても
  • 一発逆転
  • 一騎当千
  • 強烈な
  • 神話
  • 業界トップ

テンプレート3|マイナスイメージを与える

  • 破産
  • 奴隷
  • 破滅
  • 借金
  • 負債
  • 臆病者
  • マインドコントロール
  • 罪悪感
  • リストラ

テンプレート4|お金を連想させる

  • 月収100万円
  • 年収1000万円
  • 年収3000万円
  • 年収1億円
  • 先行者利益
  • キャッシュマシーン
  • 売上を倍増
  • 右肩上がり
  • 右肩下がり

テンプレート5|時間軸で魅せる

  • 永久保存版
  • 半永久的
  • たった○時間
  • たった○日
  • たった○ヶ月
  • 1日○分
  • 1日○時間
  • 放ったらかし
  • すきま時間
  • 空いた時間
  • 週に○日
  • 月に○日
  • 短期間

テンプレート6|商品、サービスを魅せる

  • ~インストール
  • ~テンプレート
  • パッケージ
  • ステップバイステップ
  • 再現性
  • 体系化
  • 仕組化
  • 効果実証済み
  • 成果実証済み
  • 成功事例
  • 失敗事例

テンプレート7|数字を取り入れる

  • 3つの
  • 5つの
  • 7つの
  • 3ステップ
  • 7ステップ
  • 9ステップ

 

パワーワードが使われる場所とは

結論から言えば、トップコピー、キャッチフレーズに取り入れます。

セールスライティングと一括りに表しても、下記のように様々な媒体があります。

  • ランディングページ
  • セールスレター
  • メルマガ
  • ステップメール
  • アフィリ記事
  • 記事風広告
  • 記事LP
  • チラシ
  • パンフレット
  • リーフレット
  • ダイレクトメール
  • FXDM
  • はがきDM

 

詳細に出せば、他にも媒体は存在していますが、少なくとも上記の数以上の媒体が存在しています。そうした媒体の中で、パワーワードを用いる箇所はトップコピーやキャッチフレーズメルマガなどの場合はタイトルなどが該当します。

 

【断言】刺さるキャッチフレーズは簡単に作れます|作り方を解説

パワーワードの役割

パワーワードは、1フレーズを用いることで反応を上げやすくするものです。

そのためには、まず一番見られる場所、一番見られなくてはいけない箇所を考える必要があります。そう考えていくと、必然的にトップコピーなどが浮上してきます。

ランディングページを見た一瞬、パッと見られた時に「興味」「関心」「期待」などの欲求を抱かせることができるか、その可能性を高める為にパワーワードは使っていきましょう。

 

パワーワードで成約率が上がる理由とは

パワーワードで成約率が上がる理由とは

パワーワードを用いることで、一つの言葉に伏線を張ることができます。言葉は単語そのものに深い意味は持たてはいません。

例えば、幸せという言葉がありますが、幸せとは人によって違うものです。

しかし、Wikipediaで検索をしてみると「心が満ち足りていること」と記載されています。言葉としての意味は存在していますが、私たちが普段使用している幸せとは恐らく違った印象をもつでしょう。言葉の意味は、その前後にどんな言葉を用いるかによって初めて伝わる意味として存在します。

 

言葉の意味の作られ方については別の記事で紹介しますが、パワーワードを用いることで、一つの言葉の意味に「何かありあそう」「どういうことだろう」「何が隠れているんだろう」などの欲求を抱かせやすくする効果があります。

 

参考例

あなたは幸せになれる

上記では意味としては伝わるかもしれませんが、「そうですか」で終わってしまうでしょう。では、パワーワードを用いてみるとどうなるかを見てみると下記のようになります。

・あなたは非常識な幸せを手に入れることができる
・あなたは究極の幸せを手に入れる
・あなたは先行者利益によって幸せになれる

 

文章としてみれば違和感はあるが、最初の一文と比較すると「なんだろう」という興味を引くことはしやすくなっています。

起業したいなら稼げるスキルを身につけよう|ライティングスキルは必須

LPで即使えるパワーワードの作り方7パターンを解説|成約率を上げるコツ
最新情報をチェックしよう!