啓発よりも啓蒙が差別的ってどういうこと?ビジネスで役立つ違いを解説

啓発よりも啓蒙が差別的ってどういうこと?ビジネスで役立つ違いを解説

  • 2019年8月9日
  • 2020年8月15日
  • 雑記
啓発よりも啓蒙が差別的ってどういうこと?ビジネスで役立つ違いを解説

啓発や啓蒙のように、意味がわかりにくい言葉が日本語には数多く存在します。しかし言葉遣いや言葉の選び方は顧客の第一印象に大きな影響を与え、ビジネスの結果を左右します。個人起業家であれば、自身が話す言葉、使う言葉一つで相手に与える印象も、その後の関係性も大きく違いを生じます。

日本語に多く存在する類語・同意義語とされる言葉同士であっても、それぞれの言葉には細やかな違いやニュアンスがあります。その細かな違い、言葉のニュアンスが、ビジネス上でのミスコミュニケーションとなり、顧客との感情的なすれ違いを生んでしまうこともあります。

 

  • 顧客に自社の“啓蒙”セミナーを案内したら、嫌な顔をされた
  • 啓蒙と啓発の使い分けをどうして使い分けるの?
  • 自己啓発って、そもそもどういう意味?

 

ここではビジネスの場で使い分けが難しい類義語の中でも、よく混同される「啓蒙」と「啓発」を取り上げます。

啓蒙と啓発それぞれの語源を確認した後、ニュアンスの違いを詳しく解説します。この記事を読むことでビジネスの場で、啓蒙と啓発のどちらを使えばいいのか、適切に選べるようになります。

 

蒙に要注意|啓蒙の語源と意味

啓蒙には「専門的な知識を、広く教えること」という意味がありますが、啓蒙という言葉を「差別的だ」と怒る方もいます。では、啓蒙という言葉はどういう風にでき、なぜ差別的と呼ばれるのでしょうか。

啓蒙を訓読すると「蒙昧を啓く」という言葉になります。普段はあまり聞き慣れませんが、蒙昧とは「知識が不十分で道理に暗いこと」という意味の単語です。このことからわかるように、啓蒙の「蒙」という漢字には元々「物を知らない・愚かな」というニュアンスがあります。

啓蒙のもう一方、啓という言葉には「わからないことを教え導く」という意味があります。つまり、啓蒙に「無知な人に対して、専門的な知識を、一般に教え導くこと」という、教わる側(学ぶ側)への具体的なイメージが有るのです。

啓蒙というと、17~18世紀にヨーロッパで起こった啓蒙主義が有名です。啓蒙主義は、伝統的権威を批判して、大衆の理性を啓く思想として、フランス革命のきっかけのひとつとなったことでも有名です。そのため、啓蒙という言葉を外来語だと思われている方も多くいます。

しかし、啓蒙という言葉自体は、『精選版日本国語大辞典』によると、室町時代中期の文明本節用集にすでに登場しており、昔から日本で使われていた言葉です。

このときから、啓蒙は日本でも「物事を知らない一般の人に、正しい知識を広げる」という意味で使われていたようです。

 

啓蒙活動がお客様を怒らせる理由

啓蒙は、元来、室町時代頃には使われていた古い言葉ですが、現代においては啓蒙を啓発に言い換える動きが広がっています。

なぜならば、人権意識の広まり、基礎教育の普及などの時代の変化によって、啓蒙の「蒙」が指す「知識が不十分で無知な人」というニュアンスを、「バカな人」「知識を教える側が、学ぶ側・教わる側を下に見ている」と受け取る人が増えてきたからです。

啓蒙が不適切な用語とされてから、官庁や市役所などの行政においても、表現が変わっていきました。以前は「人権啓蒙活動」というように、啓蒙という言葉が一般的に使われていましたが、現在では啓蒙という言葉は「人権啓発活動」というように、差別的なニュアンスを持たない啓発に変わっています。

あなたの教える内容がどれだけ専門的であっても「啓蒙活動」「啓蒙セミナー」という言葉に、「無知で馬鹿な人」というメッセージを感じ取ってムッとするお客様がいるのかもしれません。使う側はまったく悪気なく言ってしまった「〇〇の啓蒙活動の一環として」という言葉であっても、予想外の反感を買ってしまう場合もあるでしょう。

 

啓発とはどういう意味?語源とニュアンス

一方で、啓発という言葉も「人が気づかずにいるところを、教え導く」という、啓蒙と同じ意味があります。啓発の「啓」は教え導く、「発」はあかるみに出すという意味です。

 

啓発の由来は孔子『論語』にあります。

 

啓発は「憤せざれば啓せず、悱(ひ)せざれば発せず」が語源とされ、この文は「苦しみながらも理解したいというものでなければ、教え導かない。苦しみながらも表現したいというものでなければ、教えない」という、孔子が教わる側に自発的な学ぶ姿勢を求めたものだとされます。

つまり、語源からもわかるように、啓発が与える学びには「一方的に教わるだけではない学び」、教わる側が自ら気づきを得るような自発的な学び」というニュアンスがあります。

 

啓発と啓蒙は何が違うのか?

啓蒙と啓発

啓蒙と啓発は「専門的な知識を一般に教え導くこと」という意味で使われる同義語です。しかし、啓蒙と啓発の意味は完全に同じではありません。啓蒙と啓発の大きな違いは、「知識を教わる相手がどういう状態か」と「教えた後にどうなっているか」という2点です。

その違いを知るために、まずはそれぞれの言葉を詳しく解説します。

 

啓発と啓蒙の違いは「教わる相手がどういう状態か」

啓蒙と啓発の最も大きな違いは「教わる相手がどういう状態(無知)か」にあります。もっと言えば、専門的な知識を持つ教える側が、教わる相手(学ぶ側)をどう見ているかに違いがあります。

啓蒙の蒙という漢字には、元々「無知、物を知らない」という意味があります。つまり、蒙という漢字が使われている啓蒙という言葉には、知識を教わる相手を「無知で物事を知らない状態」だという暗黙の前提があります。このことから、啓蒙は「教える側が教わる側(学ぶ側)を無知でバカな人だとみなしている」という差別的なニュアンスがあると受け取られる場合も少なくありません

一方で、啓発という言葉には「教わる側の知識」への前提はありません。つまり、教わる側(学ぶ側)が無知である場合、ある程度専門的な知識がある場合、どちらにおいても啓発はつかえます。啓発は啓蒙と異なり、教わる側(学ぶ側)の知識がどれぐらいあるかに関わりがなく使える言葉です。

 

啓発には気づきがある?啓発と啓蒙のゴールイメージの違い

また、啓蒙と啓発は、「教えた後にどうなっているか」というイメージに関するニュアンスも、微妙に異なります。どちらの言葉も「教え導くこと」という意味では同じですが、啓発には「教え導く」という意味に加えて、「気づきを与える」というニュアンスもあります。

啓発という言葉の語源にある論語「憤せざれば啓せず、悱(ひ)せざれば発せず」で、孔子が学ぶ側・教わる側の「苦しみながらも学ぼうとする姿勢」を問うように、本来の啓発という言葉がもつ教えには、上から一方的に導かれる受動的な学びだけでなく、学ぶ側・教わる側から生まれる能動的な学び、気づきが含まれるのです。

啓発の言葉がもつ「自主性」を汲んだ言葉として、昨今では仕事に関する知識や技能を自発的に習得する活動を「自己啓発」と呼び、自己啓発を推奨し、具体的な方法を教える書籍が多数あります。つまり、啓発と啓蒙では「教えた後どうなっているか」のゴールイメージが異なります。

 

啓蒙と啓発をどう使い分けるか

啓発と啓蒙どう使い分けるか

「教え導く」という同じ意味をもつ啓蒙と啓発ですが、そのニュアンスには大きな違いがあり、使い分けには注意が必要です。

 

圧倒的な上下関係がある場合を除いて、自分が教える側なら啓発一択

自分が教える側に立つ場合、「無知で物事を知らない人」というニュアンスを含む啓蒙という言葉は使わないほうが懸命です。

啓蒙という言葉を使ってしまうことで、セミナーや講演会などで、無用な反感を買ってしまう場合があります。特に、教える側が学ぶ側(教わる側)よりも年下の場合、啓蒙という言葉によって、相手を苛立たせてしまう可能性が高まります。

啓蒙という言葉は、教える側が教授で、知識を教わる側が学生の場合など、圧倒的な知識差や年齢差がある場合のみ、使うようにしましょう。「実際に新しいことを教えるのだから啓蒙で正しいのだ」という教える側のプライドよりも、相手にとっても受け入れやすい言葉を選んだほうが、より活動の意義やサービスの重要性は伝わります。

即使えるコーチング5つの手法|起業家にオススメのスキル習得法

 

啓蒙「される」側ならアリ

ただし、あなたが「教わる側」、啓蒙「される」側であるならば、啓蒙という言葉を使うのもひとつの選択肢です。

啓蒙という言葉から教える側と教わる側の上下関係が暗に伺えるため、啓蒙という言葉を使うことで教える側が、学ぶ側(教わる側)からの全面的な信頼が感じる場合もあります。

 

「学生時代、〇〇先生の講義に啓蒙されて、この道を志しました」

「ビジネスマナーの必要性を啓蒙されている〇〇活動に、いつも感銘をうけています」

 

このように、自分が啓蒙「される」側であれば、相手に敬意を示す言葉としても使えます。

自己啓発の危険性|セミナージプシーから脱却する3つの方法

まとめ

啓蒙と啓発の言葉を使い分けることで、言葉による誤解やすれ違いを防ぐだけでなく、教えた後のイメージや相手への敬意をも伝えることができます。意味が間違えやすい啓蒙と啓発の違いを理解して、顧客との円滑なコミュニケーションを目指し、私生活やビジネスの中における成果につなげましょう。

自己肯定感を高めるには|起業成功を掴むマインドセットの話

啓発よりも啓蒙が差別的ってどういうこと?ビジネスで役立つ違いを解説
最新情報をチェックしよう!