アメブロとワードプレスを使った安定集客術|メディア戦略解説

アメブロからワードプレスすべきか悩んでいる起業家
今はアメブロを使っているけど、そのうちワードプレスにした方が良いのか知りたいです。

 

速水

本記事ではこんな疑問について解説していきます。

僕個人の回答としては、どちらもやった方が良いです。理由はシンプルでワードプレスだけで集客を安定させるのは、正直超重労働だからです。

 

しかしアメブロを並行して使うことで、通常よりも早くワードプレスのブログにアクセスを集めることができ、質の良い見込客リストを獲得することができるからです。

方法は簡単です。

  1. アメブロで成約記事記事を書いておく
  2. アメブロで記事を紹介してワードプレスに誘導する
  3. ワードプレスのブログで質の良いリストを獲得

 

たったこれだけであなたのブログ集客の成果が劇的に向上します。でも、どんな記事を作って紹介したらいいのかわからない。本記事では、その解決策について詳しく解説します。

重要なポイントだけに絞ってシンプルにまとめるので、より詳しく知りたい場合は途中で紹介する「合わせて読んでおこう」の記事を参考にしてください。

 

アメブロとワードプレスを使った安定集客術のステップ詳細

アメブロとワードプレスを使ったWebメディア戦略では、それぞれの役割をしっかりと決めておくと効率よく集客をすることができます。

アメブロ ワードプレスにアクセスを集める媒体(集客用ブログ)

ワードプレス リスト獲得に繋げる媒体(収益用ブログ)

 

2つのブログを使ったメディア戦略の流れは次の通りです。

アメブロとワードプレスで成約記事記事を書いておく

↓ポイント①

アメブロでワードプレスの記事を紹介して誘導する

↓ポイント2

ワードプレスのブログで質の良いリストを獲得

 

【解説】アメブロとワードプレスで成約記事を書いておく

 

成約記事=目的を達成してくれる記事(=成約率)のこと

 

アメブロにおける成約記事は、作っておくことで、ワードプレスへの誘導をしやすくなります。

ワードプレスにおける成約記事は、メルマガ登録数を増やしやすくできます。

 

もちろん、アメブロ・ワードプレスともに普段の投稿も行いますが、成約記事を作っておくことでそれぞれの目的をより効率よく達成させることができるので最初に作っておくことがポイントです。

 

Point①|ワードプレスで通常の記事も書いておく

成約記事を作ったら、次にワードプレスで記事を10~20本ほど作っておきましょう。(初めてワードプレスを使う場合)

目的は、記事を作る中で、内部リンクを設置し成約記事を見てもらいやすくすることです。

 

【解説】ワードプレスの記事をアメブロで紹介する

 

「Point①」で作ったワードプレスの記事、成約記事をアメブロで紹介していきます。

ワードプレスの記事をアメブロで紹介する時には、ワードプレスの記事の内容を切り出しにして紹介することがオススメ。

 

参考例|本記事の場合

ワードプレスの記事では、「アメブロとワードプレスを使った安定集客術|メディア戦略解説」について書いていますが、アメブロの場合は見出し設定をした箇所を分解して使って記事を作るようにしています。

 

アメブロでは、目次に出る内容を、文章や書き方を変えて使っていきます。(書き出しを使ってアメブロの記事にするのもOKです)

 

アメブロ記事の書き方|参考例

今日は
「アメブロとワードプレスを使ったWebメディア戦略」
ということで紹介していきます!

ポイントは
アメブロとワードプレス
それぞれの役割をしっかりと決めておくこと。

そうするだけで
効率よく集客をすることができるように!

アメブロの役割
→ワードプレスにアクセスを集める媒体(集客用ブログ)

ワードプレスの役割
→リスト獲得に繋げる媒体(収益用ブログ)

こんな感じに役割をもたせてあげるだけで
どんな記事を書いたらいいのかが
とてもわかりやすくなります^ ^/

実際に2つのブログを使った
メディア戦略の流れは次の通りです。

アメブロとワードプレスで成約記事記事を書いておく

アメブロでワードプレスの記事を紹介して誘導する

ワードプレスのブログで質の良いリストを獲得

この時、矢印のとこに
ちょっとしたポイントがありますが、

たったこれだけで
ブログ集客の効果を
何倍にも、何十倍にもしてくれちゃいます!

そんなアメブロとワードプレスの
メディア戦略について
詳しく3000文字でまとめてみました!

もっと集客できるようになりたい!
そんな方は是非チェックしてみてくださいね^ ^/

本記事のURL

引用元:速水龍二アメブロ記事より

 

 

Point②|アメブロでアメーバキングを使うべし

アメブロを使うなら、絶対に使わなきゃいけないツールが存在します。それがアメーバキング2です。

アメーバキング2は、アメブロ内であなたの手作業に変わって自動で次の項目を実行してくれます。

  • いいね
  • ペタ
  • 読者登録
    など

 

アメーバキング2を使うメリット

  • あなたのアメブロにアクセスを集めてくれる
  • あなたの作業時間を短縮することができる
  • あなたのアメブロファンを作りやすくなる

 

アメーバキング2を使うデメリット

  • 毎月の継続課金(使用料)が必要になる(税込:2,980円/月)
  • 毎日アメーバキング2を動かす必要がある

 

アメーバキングに対する結論

アメブロを使ったブログ集客をするならば、アメーバキング2は絶対に使うようにしましょう。

アメーバキングを使う時の作業時間の目安は10~15分ほどです。たった10分ほどの時間を毎日継続するだけでアメブロにアクセスを集め、ワードプレスへの誘導を半自動で実践してくれます。

毎月2,980円の支払いはありますが、元以上の働きをしてくれるので必須です。一度使ったら手放せなくなりますよ。

アメーバキング2をまだ使っていないならぜひ導入しておきましょう!

 

 

【解説】ワードプレスのブログで質の良いリストを獲得

アメブロからワードプレスへの誘導ができたら、ワードプレスの記事からメルマガ登録に誘導をしていきます。

 

ワードプレスを使ってメルマガリストを獲得する方法は2つあります。

  1. メルマガ登録バナーを設置しておく
  2. メルマガ登録用のランディングページを作っておく

 

※本ブログや、クライアント様のブログが対象にテストした結果

どちらが正解というものはありませんが、僕がこれまでワードプレスの運用(※)をしてきた中ではランディングページを使用した方が成約率が高かった結果が出ています。

 

ランディングページは無料で作る方法と有料(外注に依頼)して作る方法があります。あなたの予算や時間を見ながらランディングページの作成をしてみてください。

ここまで解説した内容を実践していただくことで、アメブロからワードプレスにアクセスが集まり、リスト獲得に繋がっていきます。

 

バナーの作り方

canvaというツールがおすすめです。

canva公式サイトより

canvaは無料で使用することもでき、最初からテンプレートを数多く揃えてくれています。

テンプレートに言葉を当てはめるだけでバナーが作れる上、直感的に使いやすいのもおすすめのポイントです。

canvaの公式サイトはここをクリック

 

ランディングページの作り方

ランディングページは、ペライチやワードプレス、PDFでも作ることができます。

HTMLやCSSなどのスキルがあるなら、自分で作るのがおすすめです。

 

関連記事

ランディングページの目的はメルマガに登録をしてもらう、もしくは資料請求や問い合わせをしてもらうことです。一言で言えばリスト獲得が目的です。そのためには、ユーザー(見込客)に行動をしてもらう必要があります。ユーザーが行動をしたくなるラ[…]

 

ドメインやサーバーがまだ無い場合はこちらも合わせてご覧ください

ブログ集客に取り組むなら、ワードプレスでブログを作りたい。ホームページをワードプレスを使って作りたい。そうした想いをあなたも一度は持ったことがあるかもしれません。ワードプレスで作るブログやホームページはGoogleやYaho[…]

 

アメブロ×ワードプレスのメディア戦略の注意点

ワードプレスのメディア戦略の注意点

アメブロとワードプレスを掛け合わせた戦略を行う際、注意点があります。完結にまとめたので、必ず抑えておきましょう。

 

ワードプレスの成約記事を作る時の注意点

メルマガ登録をさせたいと思うがあまり、ユーザーが知りたいと思う情報が記載されていない。そのため、記事自体に価値はなくGoogleから敬遠されてしまう記事になってしまう。これは必ず避けるようにしましょう。

必ずワードプレスで作る記事は、ユーザーにとって欲しい情報が記載されていることが大前提です。気になる場合は必ずGoogleのガイドラインを確認しておきましょう。

アメブロ記事を作る時の注意点

アメブロの記事を作る時、ワードプレスの記事をそのままコピペして公開することはNGです。一部を切り取って記事にする場合でも、表現や伝え方、文章の書き方は作り直しておきましょう。

 

ランディングページを作る時の注意点

ランディングページを作る時、嘘や誇大広告を打ち出してはいけません。また、プライバシーポリシーや問い合わせ先などの本人確認が取れるよう情報を記載しておくようにしてください。

 

まとめ

本記事で紹介した方法を実践してもらうだけで、アメブロのアクセス数は何十倍以上の効果、ワードプレスのアクセス数も安定して増やすことができます。

実際に僕自身が実践してみても、アメブロのアクセス数は「アメーバキングを使わなかった時:10〜30アクセス」から「使った時:200〜500」まで増やすことができました。

その中から、20〜40%くらいの人がワードプレスを見に来てくれていますよ。

 

最新情報をチェックしよう!